2014年10月07日

ナチュラルハーブの白髪染め シムカラーEX


 今回試してみたのはセサミオイルで「美活力、ひらけ・ゴマ!!」 自然派スキンケアの【SimSimJAPAN】の「シムカラーEX」

IMGP0082.JPG

インドで収穫されたAランクのヘナをベースとしたナチュラルな白髪染めです。
(オレンジ・ブラウン・ブラック 各2袋の計6袋)
使用量の目安は、ショート=1〜2パック、ロング=2〜3パック。

IMGP0083.JPG

IMGP0091.JPG
目盛付きのボトルやゴム手袋、シャワーキャップ、セサミシャンプー&コンディショナーまで付いた至れり尽くせりなセットなのでありました!

詳しい解説書付↓
IMGP0084.JPG

そしてココにも注意書きが↓
IMGP0085.JPG

ボトルにぬるま湯を入れる
 (1パック→1Pライン、2パック→2Pラインまで)
三角パウチの切り取り線に沿ってカットし、シムカラーを垂直に入れる。

入れてみた図↓
IMGP0092.JPG

さて、ここで。
先程の注意書きですよー
ココでよく混ぜるのがポイントなのです!
最初に縦に振ってしまうと詰まりやすくなってしまうので要注意!

ぬるま湯とよく馴染ませてからよーく振ってみたの図↓
IMGP0093.JPG

・髪の生え際(ノズルが地肌に付くように)→頭頂部の地肌へ。
 地肌に行き渡ったら、残りを手に取り髪全体に馴染ませます。
・髪をまとめシャワーキャップをかぶり30分ほど置く。
・お湯で洗い流して、乾かして終了(洗浄作用のあるハーブが配合されているので)

使用前↓
IMGP0090.JPG
パサついてます。アホ毛多し。

使用後↓
IMGP0099.JPG
パサつきがおちついて若干つやが!

使ってみてのまとめ
・ナチュラルなのでダメージが少ない(むしろ地肌が健康になりそう)
・匂いは干し草っぽい感じ?まぁ乾燥ハーブってことで。
・ボトルを振って混ぜるのに意外とコツがいる。が、ボトルから直接塗れる手軽さは◎
・染髪後、よーく流しても若干色は出る。シャンプーしても色は若干出る。が、髪はきちんと染まっている。
・タオルにも若干色移り。でもお湯で濯げば色は抜けるので安心。
・セサミシャンプー&コンディショナーはオイルリッチかと思いきや、洗い上がりはふんわりサラサラ◎
・色持ちが良い!不自然に色褪せたり変色することもないです。

色を混ぜて使うこともできるので、自分のベストカラーと、振り方(混ぜ方)のコツをなんとかマスターしなくては〜と思いました!

ヘアケアだけじゃなく、スキンケアも気になる!
セサミオイルベースの「美活力アップ」自然派スキンケア商品




posted by くみ at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | お試し&サンプル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック